ほうづききょうと試聴コーナーの注意書きです。


『再生にあたっての注意書き』です。


ここから書かせていただく内容は あくまで私的見解で
できるだけ元音源に近い状態で音源を視聴していただきたいための説明です。
基本的にはみなさんのお持ちの環境でお楽しみ下さい。 

**************************************

現状では デスクトップコンピューターの
ボリューム付きのスピーカー・・・10w以上程度のモニタースピーカー
を想定して音質調整を行っていますので

デスクトップ用の標準添付スピーカー(たぶん2〜5w程度です。)や
ノートパソコン用のスピーカーの方では おそらく「物足りない。」
もしくは 音がひずんでしまう・・・と予想されますので その場合は
ヘッドホンなどをご利用いただけると良いかもしれません。

ちなみに少し良い目のヘッドホンでしたら 元音源に近い状態で聞こえますが
安価なヘッドホンで聞くと やっぱり低域が物足りないことと思います。

(あくまで自身の視聴結果の参考です。
言葉が失礼に当たる場合はどうかお許しいただきたく存じます。)

デスクトップに音楽用の高価なモニタースピーカーを利用されている方には
少し低音がかぶり気味に聞こえるかもしれません。


上記どちらの場合におきましても
イコライジングできる方は
「モコつく一歩前」で低音を増減して聞いていただくと
僕のふだんやっているライブの実感がわかっていただける様に思います。

できるだけ大きいボリュームで再生していただくと、より近い感触が得られます。

お気軽にお楽しみいただけるとうれしいです。




ここで録音されている内容は ふだん僕が路上ライブで
演奏している内容を無編集でお出ししておりますので
車のスターターの音やお子さんたちの声なども同時に録音されています。
発売させていただいている作品集すべてがこれにあたりますので
僕がどんな演奏をしているのか すぐにご理解いただけるもの・・・と思います。
現場のライブ感を楽しんでみてください。