中島 憲二さん 撮影の フォトギャラリー
こちらのページでは
「中島 憲二」さんの
写真を公開しています。

「中島 憲二」さんとは 実の兄弟のような関係で
ライブ活動のお手伝いや現場撮影など
多方面に渡ってお手伝いいただいています。

アマチュアにもかかわらず
日本ど真中祭りにおいて
ディズニーキャラクターの
撮影を許可された
ボランティアカメラマンとして活動されるなど

今後の活躍が期待される
カメラマンです。

ベストアルバムのジャケット写真にも
推薦され、登用されています。
syasin-kan top

「中島 憲二」さんの写真は

「ほうづき きょうと ベストアルバム」にも

利用させていただいております。

もしよろしければ
ジャケットギャラリーもご覧になってください。

sonota ken-chan phto
岐阜県恵那市 阿木川(あぎがわ)
ダムにて

ベストアルバムの候補写真を提出
する締め切りが近づいて、わざわざ
名古屋から出向いてくださいました。
ケンチャンの希望で
ダムの下側からの撮影に望みました。
岐阜県恵那市 阿木川(あぎがわ)ダムにて

ケンチャンには普通の僕には感じられない
独特な視点があるようです。
これはカメラを手にする方 みなさんがそうだとも
いえますが、僕がカメラを手にしても まず
想像さえできない 彼、独自の出き上がり完成図が
頭の中にあるようです。
撮影される側としては ショットされていく中で
時間が経つうち わかってくる・・・伝わってくる
ものがありますが、それがこうした作品として
転写されてくると 改めて
驚きを禁じ得ません。
syasin-kan top
岐阜県恵那市 阿木川(あぎがわ)ダムにて

写真というのは「正直」でもあり
「うそつき」でもあります。
写真的映像の世界では写される人物の
表情はわりと正直に投影されますが
写し方によって 年齢などをごまかしたりできる
技術もあるようです。
ただこの一枚は
「なるべく実年齢に即した形の写真を・・・。」と
お願いして取っていただきました。

年齢の経過がわからない写真を
アルバムに挿入して 
今の年齢の傷跡(生きてきたという痕跡)を
隠したくなかったから・・・
だといえるのかも知れません。

岐阜県恵那市山岡町 JA イベントにて

この写真はケンチャンがポケットデジカメ
で撮影した写真です。
他の三枚と違い ホームセンターで
激安で販売しているカメラで撮影したとは
とても思えない 角度と配置と空の配色に
なっています。
彼はカメラをひざ下に構えて近づいてきて
数ショットを押さえて笑ってこの写真を
僕に見せてくれました。
現在の僕が見ても 現在の僕らしい
「ほうづき きょうと」と判別できる
現実的な写真・・・といえる一枚です。